へろきみち

福岡のグルメ、ドライブ、福岡からの旅行などを中心に、みなさんに共有したい情報をつらつらと書いていきます。たまにIT系の情報も書きます。どうでも良い話を書いてることもあるのでご容赦ください。

福岡から霧島温泉へ観光旅行!霧島アートの森や霧島神宮がおすすめ!

どうも、へろきです!

福岡から一泊二日で行ける鹿児島県霧島市霧島温泉をご紹介したいと思います。霧島温泉は町に着いたら硫黄の香りが漂っており、色んなところから湯気がもくもくと上がっています。まさしく温泉地といった印象の場所です。周辺には有名な観光地が幾つかあるので、併せてご紹介します。

※天気が曇ってたので写真が少し暗いものもありますが晴れるともっと綺麗です。

f:id:heroki4:20200810094701j:image

 

 

交通手段

霧島を観光する場合は公共交通機関だと移動に制限ができてしまうため、車で行くのをおすすめします。福岡から車で霧島まで行くと、高速を利用して片道4時間弱かかります。途中のサービスエリアでしっかり休憩を取りながら向かいましょう。私の場合は、北熊本SAと山江SAに立ち寄りました。山江SAは少し小さいため、広川SAに寄ってから宮原SAに寄るのもありだと思います。往復の運転を考慮すると、できれば運転できる人が2人以上いた方が良いかと思います。

f:id:heroki4:20200810095405p:image

 

モデルコース

1日目

10:00 福岡を出発

14:00 霧島アートの森 滞在時間約2時間

17:00 霧島国際ホテル到着

18:00 夕食

19:30 温泉

2日目

7:00 朝食

8:00 温泉

10:00 霧島国際ホテル出発

10:10 霧島温泉市場

10:40 丸尾滝

11:00 霧島神宮

11:45 薩摩蒸気屋 霧島神宮前店

12:20 御池

17:00 福岡に到着

 

ホテル

今回泊まった宿は「湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテルです。こちらのホテルは泥パックができるということで妻が喜びそうなので選びました。

部屋

ホテルの外観は少し古い感じでしたが部屋やレストランはリニューアルしたのか綺麗でした。部屋に付いているトイレも綺麗なのが良かったです。

和室10畳の部屋を予約したのですが、グレードアップしてくださり、10畳+6畳の2部屋の広い部屋にしていただけました。f:id:heroki4:20200810162218j:image

ベランダからは町の色んな場所から立ち上るもくもくの湯気と、遠くに錦江湾に浮かぶ桜島が見えました!天気が少し曇ってたのが残念です。

f:id:heroki4:20200810161555j:image

 

夕食

夕食は和食会席、黒豚しゃぶしゃぶ鍋、優雅会席など、いくつかのプランから選べました。私たちはせっかく鹿児島に旅行に来たので、黒豚しゃぶしゃぶ鍋付のプランにしました。舌が肥えてないためどう表現していいか分かりませんが、もう食べきれないくらいお腹いっぱいでもお肉は入りました!鍋がしゃぶしゃぶ専用のものだったのも雰囲気が出て良かったです。

刺身のお造りや薩摩揚げも美味しかったです!写真を撮り忘れましたが、ご飯、みそ汁、お漬物の3点セット、デザートにフルーツやロールケーキもありました。食べきれない量でした。

f:id:heroki4:20200810191058j:image
f:id:heroki4:20200810191105j:image

f:id:heroki4:20200810191251j:image
f:id:heroki4:20200810191102j:image
f:id:heroki4:20200810191053j:image
f:id:heroki4:20200810191108j:image

 

朝食

朝食は通常ビュッフェ形式のようですが、現在はコロナ過の影響で和食御前になっていました。朝から品数が多くて豪華です!色んな食材が使われており健康になりそうですね。個人的には豚の角煮が一番美味しかったです!

f:id:heroki4:20200810191128j:image

 

温泉

霧島国際ホテルでは本館の大浴場&露天風呂と、別館にある露天風呂の2か所が利用できました。どちらも湯の華がたくさんの温泉でにごり湯が良い雰囲気を出していました。大浴場については50人以上同時に入れる大きさがあり、蒸し湯、歩行湯、ジェットバス付の寝湯、サウナなどもついており、こちらの温泉だけでも十分に楽しめると思います。

こちらのホテルを選んだ理由の「泥パック」も体験しました。「泥パック」は本物の泥のようにドロドロしてるというよりも、テカテカツルツルしておりなんだが綺麗でした。全身に塗ることができ、塗ってから5分~10分程度乾燥させた後に流すと肌に良いそうです。美肌効果だけでなく、体にも良いそうなので肩や腰など弱ってる箇所にしっかり塗り込んで体験しました!

 

ホテルの詳細は下記ページをご参照ください。 

霧島国際ホテルのページ - じゃらん

  

周辺の観光地

霧島温泉周辺の観光地を幾つかご紹介します。

霧島アートの森

霧島では非常に有名な観光地。行ったことない方でもテレビや雑誌などで何度か見たことある方が多いのではないでしょうか。色んな芸術家の作品が展示されており、私は芸術関係に詳しくないのですが、有名な方だと草間彌生さんやオノヨーコさんの作品などがありました。広い屋外に色んな展示があるので、あまり芸術に興味がない方でも楽しめると思います。

f:id:heroki4:20200810200020j:image
f:id:heroki4:20200810200030j:image
f:id:heroki4:20200810200016j:image
f:id:heroki4:20200810200023j:image

 

霧島温泉市場

霧島温泉の中心部になるスポット。お土産を買うのにおすすめの場所です。お土産を買う以外にも、足湯ができたり、温泉卵やトウモロコシやサツマイモなどの蒸気蒸し料理をいただくこともできます。駐車場もそれなりにあって気軽に立ち寄ることができるのでおすすめです。

f:id:heroki4:20200810200058j:image
f:id:heroki4:20200810200054j:image
f:id:heroki4:20200810200101j:image

 

丸尾滝

霧島温泉市場から5分程度の場所にある滝で、湧き出した温泉が混じり滝壺が青っぽく見えるのが特徴です。滝の高さや幅もそれなりにあり、霧島温泉から近いのでちょっと寄って見るのにオススメ。駐車場が少なくて向きも停めづらいので行かれる際は気をつけてください。

f:id:heroki4:20200811184817j:image

 

霧島神宮

南九州最大の神宮で、瓊瓊杵尊ニニギノミコト)を祭っているそうです。参道の両脇には大きな杉が並んでおり、自然に包まれているような荘厳な雰囲気が感じられます。手水舎や休憩所などが新しく、きれいに整備されているのも嬉しいポイントです。着物で参拝されている方もいらっしゃいました。

f:id:heroki4:20200810200206j:image
f:id:heroki4:20200810200210j:image

参道の手前にある「薩摩蒸気屋」にも立ち寄りました。店内に入るとドーナツの甘くて香ばしい香りがして、買わずにはいられない気分になりました。
f:id:heroki4:20200810200358j:image

 

御池

帰り道にたまたま通りがかった池。停車できる展望所から写真を撮りました。ネッシー型のボートがあったが気になります。晴れたら景色いいと思うので、運転の途中休憩にオススメ。

f:id:heroki4:20200811185337j:image

f:id:heroki4:20200811185341j:image

 

感想

今回は福岡から車で霧島まで行きましたので、片道4時間弱はさすがに疲れますね。妻が運転できて助かりました。また、時間に余裕をもって計画したのが良かったです。

霧島温泉もくもく上がっている湯気や硫黄の匂いがして、「温泉地に来たな」という気分にさせてくれる観光地でした。霧島国際ホテルでは色んな種類の温泉を楽しむことができ、黒豚しゃぶしゃぶを食べることもできましたので大満足の旅行でした!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が良いなって思ってくれた方は読者登録していただけると、とってもとっても喜びます!

 

↓↓↓こちらの記事もオススメです。

heroki4.hatenablog.com

heroki4.hatenablog.com

heroki4.hatenablog.com