へろきみち

福岡のグルメ、ドライブ、福岡からの旅行などを中心に、みなさんに共有したい情報をつらつらと書いていきます。たまにIT系の情報も書きます。どうでも良い話を書いてることもあるのでご容赦ください。

大丸別荘で結婚記念日にピッタリの日帰り温泉プランを利用!大満足のプランだった!

どうも、へろきです!

結婚記念日に妻と二人で「大丸別荘」の日帰りプランに行ってきました!「大丸別荘」は慶応元年(1865年)に創業した歴史がある旅館で、過去には昭和天皇陛下も泊まられています。福岡市から片道約30分のほどのところにあり、福岡からも日帰りで利用することができます。私たちは今回初めて利用させていただいたのですが、非常に立派な旅館で記念日にピッタリの時間を過ごすことができました!お部屋や食事の写真を色々撮ってきましたので紹介したいと思います!

f:id:heroki4:20201212171536p:plain

 

 

「大丸別荘」の日帰り温泉プラン内容

日帰りプランは昼の部と夜の部があります。どちらも4時間半のプラン。私たちは昼の部を利用しました。

f:id:heroki4:20201210225904p:plain

プランはAとBがあります。プランBの方は宿泊用の客室が利用でき、浴衣やアメニティなども付く豪華なプランです。どちらのプランも料理のコースによって値段が異なります。私たちは最も安いプランAの天拝会席コース(6,050円)を利用しました。

f:id:heroki4:20201210230126p:plain

f:id:heroki4:20201210230326p:plain

 

「大丸別荘」の日帰り温泉プラン実体験レポート 

旅館に着いたらまず部屋に案内していただき、温泉と食事のどちらを先にするか聞かれました。食事の時間がどれくらい掛かるか分からなかったので私たちは食事を先にして、残った時間で温泉を満喫することにしました。

 

「大丸別荘」の客室・施設

案内されたお部屋はこちら!

f:id:heroki4:20201212104807j:image

窓からは庭の木々が見え、趣きを感じさせる和室。老舗の旅館なのにとても綺麗で良かったです。エアコンもありましたので快適に過ごせました。

記念日にピッタリの立派なお部屋!

 

部屋まで行く途中の廊下には昭和天皇が利用された器などが展示されていました。このような展示も旅館の雰囲気を高めていて良いですね!
f:id:heroki4:20201212104753j:image

 

裏手には広い庭園もありました。前撮り撮影にも利用できそうな立派な庭園で、食後や風呂上がりにふらっと歩くのにちょうど良いです。


f:id:heroki4:20201212104803j:image

f:id:heroki4:20201212104756j:image

 

遊具として輪投げや卓球台もありました。宿泊される方は温泉卓球を楽しむのも良さそうです!


f:id:heroki4:20201212104811j:image

f:id:heroki4:20201212104759j:image

 

 

「大丸別荘」のお食事

12月の献立はこちら!一番安い天拝会席コースでも十分な量があります。

f:id:heroki4:20201212105019j:image

 

最初は「八寸」。お盆に色んな料理が乗っています。普段食べ慣れない料理が多いですが、食べてみると意外と美味しくて新たな発見ができました!
f:id:heroki4:20201212105042j:image

 

続いて鯛の塩焼きが出てきました。記念日にピッタリのおめでたい料理ですね!こちらはネット予約した方にサービスしているそうです。事前に知らなかったのですが、ネットで予約して良かったです!
f:id:heroki4:20201212105023j:image

 

お次は「お造り」。確かカツオの刺身とサバの締め寿司だったと思います。(間違ってたらすみません。)食べる前に写真を撮り忘れてしまいました。実際は刺身が3切れついてました。
f:id:heroki4:20201212105053j:image

 

次に「お椀」。豪華な金の器に体が温まるお汁が入ってました。お肉はウズラの肉のようです。独特の歯ごたえでした。
f:id:heroki4:20201212105050j:image

 

続いて「箸休め」の風呂吹大根と鰆焼。すごく豪華な箸休めですね。甘い味噌だれが美味しい。
f:id:heroki4:20201212105030j:image

 

「焼き物」は牛タンの塩焼き。肉厚のタンがプリッとしてて美味い!ネギが入ったごま油、柚子胡椒などがピッタリ合います!

f:id:heroki4:20201212105039j:image

 

ご飯ものは青豆ご飯と赤出汁。白ご飯じゃなくて豆が入ってるのがイイですね!
f:id:heroki4:20201212105034j:image

 

最後にデザートで丸十のおしるこをいただきました。普段食べているおしること少し違う味がします。調べてみると「丸十」とはサツマイモのことらしい。サツマイモの甘みがおしるこにちょうどマッチしてて凄く美味しかったです!他の店でも真似して出したらヒットするかも!?
f:id:heroki4:20201212105047j:image

 

料理が多くて食べきれなかったので鯛の塩焼きは持ち帰れるように包んでいただきました。丁寧に包んでいただきありがとうございます!

f:id:heroki4:20201212105026j:image

 

ドリンクはコースについていなかったので別で注文しましたが、車で来てたのでソフトドリンクにしました。ジンジャーエールとウーロン茶にしたのですが、どちらも100円でした。旅館の値段とは思えない安さ! 

食べきれないくらいのボリュームで、普段は食べることができない料理をいただくことができ、大満足のコースでした! 

 

「大丸別荘」の温泉

食後は庭園をぶらついた後に温泉に入りました。他にも昼の部の日帰りプランを利用しているお客がいましたが、温泉に入るタイミングが被らなかったようでほとんど貸し切り状態で利用できました!

 

温泉の入り口には貴重品ボックスがあるのですが、赤と白の格子模様が可愛かったそうで妻が写真を撮ってました。男湯は茶色と白の模様で、こちらも良かったです。

f:id:heroki4:20201212175938j:image

 

お風呂場の写真は撮ってないので公式サイトから拝借して紹介します。

f:id:heroki4:20201212180437j:plain

外は木々に囲まれており、レトロな雰囲気を楽しめる温泉でした。打たせ湯があったり、深さ90cmの腰まで浸かる場所があったり、ライトが行灯の形になっていたり、工夫が凝らされている点も良かったです。少しヌルっとする泉質で「温泉に浸かってる!」と感じることができました!

念のためタオルを持参して行きましたが、風呂場に自由に使えるタオルがありましたので手ぶらでも大丈夫です。

今回は昼に温泉を利用しましたが、夜はさらに雰囲気が増して最高のレトロ感が出そうですね!

  

「大丸別荘」の日帰りプランの感想

実際に日帰りプランを利用してみた感想としては、想像以上に豪華で大満足です!お部屋も、食事も、温泉も全てが良かったです!接客も丁寧で記念日の利用にもぴったりでした!福岡から日帰りで行けて部屋食ができる温泉旅館って結構少ないので、記念日に二人でゆっくり過ごしたいと考えている方にはオススメです!今回は時間がなくて日帰りの利用になりましたが、次回は宿泊してみたいと思います!

今度は「大丸別荘」の宿泊プランを利用してみたい!

 

「大丸別荘」の施設情報

店名

大丸別荘

アクセス

福岡県筑紫野市湯町1丁目20-1

 

公式サイト

www.daimarubesso.com

※最新の情報は公式サイトをご確認ください。 

  

この記事を読んだ人にオススメのページ 

heroki4.hatenablog.com

heroki4.hatenablog.com

heroki4.hatenablog.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。感想や質問などありましたらコメント欄にお願いします。

ランキングに参加してます。この記事が良かったと思っていただけた方はクリックお願いします!

にほんブログ村へ