へろきみち

福岡からの旅行やおすすめ情報を中心に、みなさんに共有したい情報をつらつらと書いていきます。たまにIT系の情報も書きます。どうでも良い話を書いてることもあるのでご容赦ください。

福岡から台湾へ2泊3日の旅行 移動編

どうも、へろきです!

先日、金土日の3日間で台湾の台北市へ旅行に行ってきました!その様子を何回かに分けてレポートしたいと思います!

今回は移動編ということで、主にチャイナエアラインの飛行機の乗り心地や、この飛行機を選んだ理由などをレポートします。

 

 

飛行機に乗るまで

福岡空港へは地下鉄で国内線ターミナルへ行った後に、連絡バスに乗って国際線ターミナルに移動が必要です。

f:id:heroki4:20190225223624j:image

連絡バスは無料です。乗客は結構多いですが、ほとんど待たずに乗れました。バスに乗ってる時間は10分ちょいでした。

 

今回私達はJTBのツアー(飛行機とホテルのみで現地は自由行動)で予約しましたので、国際線ターミナルに着いたらJTBカウンターでチケットを受け取り、チェックイン等の手続きをしました。

 

空港の待ち時間には、台湾ドルへの両替も考えましたが、空港内の両替所のレートがとても悪いのでやめときました。

日本円→台湾ドル 1ドル4.21円
f:id:heroki4:20190225223601j:image

 

ちなみに台湾の空港で両替した場合、35000円が9378ドルに両替できました。

日本円→台湾ドル 1ドル3.73円

f:id:heroki4:20190225224646j:image

 

福岡空港で35000円を両替した場合は8314ドルにしかならないので、約1000ドル=約3000円の差額があります。

 

機内

飛行機の中は国内線とあまり変わらず、綺麗でした。クッションとブランケット、それからイヤホンが配られました。

f:id:heroki4:20190225223555j:image

 

座席の広さもANAJALと同じくらいです。身長176cmの私でも二時間ちょいのフライト時間なら全然余裕で耐えれます。
f:id:heroki4:20190225223651j:image

 

正面には全席モニターが付いてました。左側には鏡、右側には何に使うか分からないポケットがあります。モニター下にはテーブルと本が入ってる大きめのポケットがありました。USB電源等は見つかりませんでした。
f:id:heroki4:20190225223712j:image

 

本は3冊入ってました。中国の本なのでほとんど読めませんが、少しだけ日本語も書かれていました。
f:id:heroki4:20190225223706j:image

 

本を開くと角が折られているページがありました。前に乗った方のオススメページでしょうか(笑)
f:id:heroki4:20190225223716j:image

 

モニターで観れる映画などの紹介もありました。「カメラを止めるな」など比較的新しい映画も含め、数十本の動画を観ることができるようでした。
f:id:heroki4:20190225223724j:image

 

乗って30分くらい経つと食事が配られました。メインはチキンか豚肉が選べます。写真はチキンを選んだものです。
f:id:heroki4:20190225223605j:image

サラダにフルーツ、お菓子までついており、ボリュームもしっかりしてる食事でした。味はとても美味しいです。

飲み物はペプシコーラにしましたが、アルコールも頼めるようです。しかも無料なので、台湾ビールやワインなど、色んな飲み物を頼まれてる方もいました。飲み過ぎには注意!

 

トイレも撮影してきました。
f:id:heroki4:20190225223613j:image
f:id:heroki4:20190225223609j:image

綺麗だと思います。手洗い場のボタンが分からなくて困ってる人がいましたが、上部の色がついてる部分を押せば出ます。

 

食後は機内で配られた入国カードを記入しました。記入方法が分からないと困ると思うので、事前に調べるか、観光雑誌に記入方法が載ってると思うのでそちらを参考にするといいと思います。いつもの癖で、間違って日本語で書かないように注意ですね(笑)

f:id:heroki4:20190225223619j:image

 

そんなこんなで、食事したり、本を眺めてみたり、モニターを適当に弄ってるだけで到着しました。
f:id:heroki4:20190225223646j:image

 

ちなみに帰りの食事はこちら。

f:id:heroki4:20190225230620j:image

行きと違うメニューで楽しめましたし、味も満足でした。

 

移動について迷った点

私たちがこのツアーを選んだ際に悩んだ点を参考に記載しておきます。

 

なぜチャイナエアラインにしたか

福岡から台湾へはチャイナエアラインエバー航空かの二択だと思います。費用はエバー航空の方が安いのですが、私たちはチャイナエアラインを選択しました。その理由は、2点です。

1.エバー航空の格安ツアーは隣り合う席が確約できないツアーがほとんどである

2.エバー航空飛んでない曜日がある

私たちが旅行した日にはエバー航空が飛んでなかったため、チャイナエアライン一択でした。

 

飛行機は何時の便が良いか

今回の旅行では10:55福岡発の飛行機に乗りました。旅行の計画当初は朝に移動する計画を考えていましたが、10:55発の便で良かったと思っています。理由は出発便の二時間前にJTBカウンターに行く必要があったからです。10:55発でも8:55集合になります。8:55に国際線ターミナル集合だと結構早く起きないといけません。これが朝発の便だと相当辛かったと思います。

 

 

以上、移動編でした。

 

この記事が良いなって思ってくれた方は読者登録していただけると、とってもとっても喜びます!