へろきみち

福岡からの旅行やおすすめ情報を中心に、みなさんに共有したい情報をつらつらと書いていきます。たまにIT系の情報も書きます。どうでも良い話を書いてることもあるのでご容赦ください。

新しい元号を予想する!平成の次はこれだ!

どうも、へろきです!

2019年は平成最後の年ですね。5月からは新しい元号が始まります。システムエンジニアとしては新しい元号の対応がめちゃめちゃ面倒です。和暦いらなくないですか?新元号に対応するだけで税金がいくらかかるのかわかってんの?って感じです。

まぁ、それは一旦置いといて、新しい元号の発表は4月1日だそうですね。まだ先ですが、元号にはある程度ルールがあると思いますので、勝手に予想してみたいと思います。

 

 

元号の選定ルール

近年の元号は暗黙的に下記のルールに則っていると思われます。

・読みやすい(3文字~5文字程度)

・書きやすい(漢字2文字)

・過去に使われていない元号である。

・漢字の先頭文字で見分けられる(明大昭平以外)

 ・ローマ字表記がわかりやすい(既存のローマ字と重複しない、かつ、見分けやすい。つまり、MTSH以外、かつ、OI以外。)

・縁起の良い文字である。

・発音が明らかに既存の元号と異なる。(聞き間違いが起きないように。)

・漢字が難しすぎない。(画数が多すぎて書くのが大変ってことがないように。)

・すでに存在する言葉ではない。

 

過去によく使われた文字

今まで使われた文字が使われる可能性が高いと思われます。

よく使われている文字としては下記が挙げられます。

 永、元、天、治、応、正、長、文、和、安、
 延、暦、寛、徳、保

 

個人的に使ってほしい文字

明、光、望、晴、希、善、秀、志(未来が明るいことをイメージする文字)

平、和、友、天、公、正(平和をイメージする文字)

 

上記文字のうち、先頭の文字としてあり得るのは、

光、望、希、善、和、友、公

です。それ以外の文字は既存の元号とローマ字が重複してしまいます。

また、「望」や「善」は書くのが面倒なので、先頭文字にはない気がします。

「友」や「和」も先頭文字としてはいまいちな気がしますね。(個人的フィーリングw)

ということは、「光」「希」「公」の何れかかな。

 

予想結果

私の予想結果は、「公志(こうし)」です。

「光天(こうてん)」というのも考えたのですが、こちらはすでに存在する元号のようでした。。。

 

「公志」ってどうですか?違和感あります?当たってればすごいですよね!

正解発表は5/1なので、楽しみに待ちたいと思います!

 

この記事が良いなって思ってくれた方は読者登録していただけると、とってもとっても喜びます!

 

<参考サイト>

www.melancholy-monday.net